今年を振り返って

今年のテーマは、
「育てて拓き、拓いて育てる」であった。
「一生懸命育ててやっと開く」
「拓いたものは一生懸命育てる」と書いている。


で、本当にそういう1年だった。
ただ、実感しているのは、
「育てるのは時間がかかる」
ということ。
思うようにいかない、というつらさはない。
ただ、じっくりやらないと進まない、
焦ると失敗する、ということがわかるため、
じっくり進めるしかない、ということ。
きっといい結果に結び付く、と
信じて楽しく対応していこう。